「作るだけカードローン」もアリです

「作るだけカードローン」もアリです

「即日融資」「スピード審査」を掲げているローンはたくさんありますが、状況によってはすぐに融資を受けられない場合があります。
借入額が大きいと審査に時間がかかりますし、手続きに不備があるかもしれません。
急な入用が夜間なら、金融機関の営業時間外になってしまいます。出先でちょっとお金が足りなくなる…なんてことは、珍しくないでしょう。そんな事態に備え、あらかじめカードローンを申し込んでおくという方法があります。

 

カードローンは「限度額以内なら何度でも借入・返済可能」というもの。申し込むだけで融資を受けなければ、もちろん債務は発生しません。月末の生活費不足、職場で餞別やお祝いを包まなければならない、飲み会や遠方の実家へ急遽帰らなければならない時でも慌てずに済むはずです。予想外の出費が多い社会人なら、「予備の財布」と考えてカードローンを準備しておくのも1つの手ですね。カードローンはATMと提携しているものがほとんどですから、使い勝手も抜群です。コンビニATMなら24時間365日対応。遅くまで働く人にお勧めです。
注意点もあります。借入額がゼロでも、ローンはローンです。住宅ローンの審査などでは、家族にカードローン利用者がいるとマイナスになる可能性があります。そのような場合には、いったん解約することも検討しましょう。